CorelWordPerfectで編集するときにテキストを上書きする方法

他のワードプロセッシングアプリケーションと同様に、Corel WordPerfectを使用すると、中小企業だけでなく個人的な使用のために、手紙、履歴書、メモ、その他のドキュメントを作成できます。このアプリケーションでは、以前に作成したドキュメントと最近保存したドキュメントを編集することもできます。既存のテキストの段落または行にテキストを挿入すると、デフォルトでは、新しいテキストが右に移動します。WordPerfectの「タイプオーバー」機能を使用すると、既存のテキストの上にテキストを挿入できます。これは、手紙、メモ、またはその他のドキュメントで正しくない、または不要になった文言を削除するのに理想的です。

1

ドキュメントがまだ開いていない場合は、[ファイル]と[開く]をクリックし、編集するドキュメントに移動します。ファイルの名前をダブルクリックして、ドキュメントを開きます。

2

入力する文または単語の前にカーソルを置きます。キーボードの「挿入」キーを押して、WordPerfectのタイプオーバー機能をアクティブにします。画面下部のアプリケーションのステータスバーに「Typeover」という文言が表示されます。

3

入力を開始して既存の文言を置き換え、[ファイル]と[保存]をクリックしてドキュメントを保存します。

4

「挿入」キーをもう一度押すと、WordPerfectのタイプオーバー機能が無効になります。「Typeover」という文言は、画面下部のアプリケーションのステータスバーに表示されなくなります。