Facebookにファンページを持つことの利点は何ですか?

中小企業の所有者として、Facebookのファンページを作成および維持するために必要な余分な時間を正当化するのは難しい場合があります。ただし、マーケティング、ブランディング、カスタマーサービスの面では、大きなメリットがあります。Facebookによると、2012年3月の時点で9億100万人以上がこのサイトで活動しています。ファンページを使用すると、あなたのビジネスは増え続ける潜在顧客の基盤に比類のないアクセスを得ることができます。

可視性

あなたのページはFacebookの他のすべてのユーザーに表示され、何百万人もの人々の前にあなたの会社名が表示されます。Facebookは、ソーシャルネットワーキングの力を活用するのに役立ちます。ファンがあなたの投稿にコメントすると、彼らの入力はネットワーク内のすべての人々に表示され、あなたの側で追加の努力をすることなく可視性を高めます。定期的で有益な投稿のスケジュールは、ブランドの認知度を高め、製品やサービスの認知度を高めることができます。ページは、検索エンジン最適化計画の便利なコンポーネントにもなります。情報を完全に記入し、メインのWebサイトとの間のリンクを作成することで、検索エンジンのランキングを向上させることができます。

コミュニケーション

Facebookは、企業と顧客の間の簡単で非公式なコミュニケーションを可能にします。1つの投稿で、一度にすべてのフォロワーにリーチできます。これは、他のマーケティングツールではほぼ不可能なことです。また、顧客がすでに快適なプラットフォームで顧客サービスを提供することもできます。公共の場で質問に答えたり、否定的なフィードバックに答えたりすることで、応答性が高く、礼儀正しく、プロフェッショナルであるという評判を築くことができます。Facebook Page Insightsツールを使用すると、ファンがあなたの投稿にどのように関与しているかを確認でき、ファンのニーズや関心を特定するのに役立ちます。

関係構築

2004年の立ち上げ以来、Facebookは小さなサイトから大規模なソーシャルネットワーキングプラットフォームに成長しました。顧客は、友人と話したり、お気に入りのブランドとやり取りしたりするために使用する個人アカウントをすべて同じスペースで持っている可能性が非常に高くなります。Facebookのカジュアルな性質により、個人レベルで顧客との関係を構築できます。このサイトは相互作用を促進するため、ステータスにコメントしたり、フィードバックを招待したり、ディスカッションに参加したりできます。Facebookを使用すると、コミュニティを構築できます。

Facebookは、ビジネスオーナーにパブリックイメージに個性を加える機会を提供します。これにより、ロゴや会社の説明を超えた、より立体的なプロファイルを作成できます。ページを作成するときに、写真を追加したり、ステータスを投稿したり、ビジネスの人間的な側面を示すビデオをアップロードしたりできます。多くの企業は、舞台裏の写真を使用して、顧客に運用プロセスに関する洞察を提供しています。他の人は、個人的なつながりを増やすために従業員の率直なまたはコミカルなショットを使用します。