酒屋で売り上げを伸ばす方法

違法ではありませんが、酒屋の広告は珍しく、業界内でしばしば嫌われています。一部の州は酒類小売店を所有および運営していますが、他の州は個人または企業がその場所を所有および運営することを許可し、州は活動を規制しています。いずれにせよ、酒屋での売り上げを伸ばすには、広告を掲載するだけでは不十分です。

1

地元のバーの所有者や、ケータリング業者やウェディングプランナーなどのベンダーとの関係を確立します。これらの関係を使用して、定期的な大量の酒の注文を確立します。これらの事業主に有料の配達オプションを提供して、顧客に対応し、収益を増やします。

2

お酒だけでなく、宝くじやおやつ販売など、複数のサービスを提供します。宝くじ、請求書支払いサービス、携帯電話の議事録やプリペイドクレジットカードの再充電など、顧客の要求を満たすサービスを提供します。ウォッカの強壮剤など、お客様の購入したお酒を補完するアイテムを必ず提供してください。

3

人々があなたの酒屋をひいきにしたくなるように友好的なサービスを提供してください。この暖かさは顧客維持を促進するのに役立つので、時間をかけて各顧客に笑顔で話しかけてください。

4

酒屋の内外を清潔に保ち、顧客に魅力的な場所を作りましょう。

5

承認されたすべてのライセンス時間を営業時間として利用して、酒屋の潜在的な販売機会を増やします。酒類販売免許で許可されている時間の早い時間に酒屋を開き、許可された時間に遅く閉店します。

6

酒屋は、俳優や小説家などの有名人を訪ねる「出会いと挨拶」の場所として使用してください。有名人が店のスペースの一部を簡単に利用し、有名人の訪問を宣伝できるようにします。増加したトラフィックを利用して、より多くの製品を販売します。