iPodTouchでマルチタッチディスプレイを使用する方法

仕事中にiPodTouchを携帯している場合は、アプリの実行、カレンダーやTo Doリストの確認、テキストメッセージやメールの送信、ビデオチャットの実行に使用できるポータブル通信デバイスがあります。働き詰めで。iPodTouchには3.5インチのマルチタッチディスプレイがあります。ガラスを指でスワイプするか、タップしてデバイスを操作します。さまざまなジェスチャーで、アプリを起動し、フォルダーを作成し、コンテンツをスクロールして、アプリを整理します。

1

iPod Touchのディスプレイの下部にある「ホーム」ボタンを押して、ホーム画面に移動します。

2

アプリのアイコンをタップして起動します。「ホーム」ボタンを押してアプリを終了し、ホーム画面に戻ります。「ホーム」ボタンをすばやく2回押すと、ディスプレイの下部に最近使用したアプリのリストが表示されます。アプリのリストに対して指をスワイプして、アプリをスクロールします。最近使用したアプリのアイコンをタップして切り替えるか、もう一度「ホーム」ボタンを押して最近のアプリのリストを非表示にします。

3

ディスプレイ上で1本の指を左または右にスワイプして、別の画面に移動します。たとえば、最初の画面を見ている場合は、右に1回スワイプして、2番目の画面にアプリを表示します。

4

画面上のすべてのアイコンがぐらつき始めるまで、任意のアイコンをタッチして押し続けます。これで、それらを移動して画面上で再配置できます。アイコンを上下左右にドラッグして、場所を変更します。アイコンを別の画面に移動する場合は、次の画面が表示されるまでアイコンをディスプレイの端にドラッグしてから、指を離します。

5

ウォブリングアイコンを別のアイコンにドラッグすると、両方のアプリを含むフォルダーが自動的に作成されます。iPodは、「ビジネス」などのコンテンツに基づいて、フォルダにデフォルトの名前を付けます。フォルダの名前を変更する場合は、フォルダの名前をタップしてから、新しい名前を入力します。「ホーム」ボタンを押して、アイコンがぐらつくのを防ぎます。

6

ネイティブのSafariWebブラウザでWebサイトを読んでいるときや、メールアプリで長いメッセージを読んでいるときなど、指を上下にスワイプしてドキュメントをスクロールします。AppleのiBooksアプリでPDFファイルなどのドキュメントを読むときは、右から左にスワイプして先に進みます。または、ディスプレイの右側をタップして次のページに移動するか、左側をタップして前のページに移動します。

7

スライダーなどのコントローラーをタッチして、iPod Touchの[設定]セクションのディスプレイの明るさを制御したり、ネイティブミュージックアプリの音量スライダーを操作したりします。左にドラッグして設定を減らし、右にドラッグして設定を増やします。

8

Safariでページを表示しているときにテキストのセクションをダブルタップして、画像を拡大します。単語をもう一度ダブルタップすると、元のサイズに戻ります。または、2本の指でディスプレイに触れ、指を離して単語や画像を拡大します。この手法は、画像を拡大したい場合の「写真」などのアプリでも機能します。画像のサイズを小さくするには、画面に指をつまんでください。