FileZillaで特定の日に変更されたすべてのファイルを表示する方法

無料のオープンソースファイル転送プロトコルプログラムであるFileZillaを使用すると、Webサイトのコンテンツの管理などを目的として、ファイルをリモートサーバーにアップロードおよびダウンロードできます。一度に複数のファイルを転送して、調整可能な転送速度やファイルフィルターなど、商用FTPアプリケーションにあるのと同じ機能の多くを楽しむことができます。フィルタリングプロセスでは、特定の日に変更されたファイルのみを表示することもできます。

1

FileZillaを起動します。ツールバーの下にある[クイック接続]ナビゲーションフィールドを見つけて、ホストサーバーの名前、ユーザー名、パスワードなどの必要な情報を入力します。特定のポートが必要な場合を除いて、[ポート]フィールドは空のままにします。「クイック接続」ボタンをクリックして、リモートサーバーに接続します。

2

画面の左側のウィンドウ(ローカルペインとも呼ばれます)のディレクトリツリーをクリックして、アップロードするコンピューターにあるファイルを含むフォルダーを見つけます。フォルダをダブルクリックすると、左側のウィンドウの下部にすべてのファイルが表示されます。

3

左下のウィンドウの右上隅にある[最終変更]見出しをクリックします。FileZillaは、最後に変更された日付に従って各ファイルを並べ替えます。

4

ローカルディレクトリペインの右側にある下矢印ボタンをクリックしてファイルをスクロールし、目的の日付に変更されたファイルを見つけます。

5

選択したファイルをダブルクリックして、リモートサーバーにアップロードします。同じ方法は、リモートサーバーからコンピューターにダウンロードするファイルに対しても機能しますが、アクションが画面の右側のウィンドウまたはリモートペインで実行される点が異なります。