Photoshopのライトスフィアに関するチュートリアル

Photoshopは、写真の修正や外観の調整に加えて、静止画像やデジタルアートの特殊効果の作成にも使用されます。既存の写真に追加する特殊効果として、またはデジタルペインティングのコンポーネントとして作成できるオブジェクトのひとつは、光の球体です。バリエーションは魔法のように見えたり、エネルギーでできているように見えますが、これらの球の1つのコアコンセプトは、光だけでできているように見える浮遊球です。

1

光の球を追加する画像を開くか、新しい画像を作成します。「ペイントバケット」ツールを使用して、画像に新しいレイヤーを作成し、黒で塗りつぶします。

2

[フィルター]メニューの[レンダリング]オプションにある[レンズフレア...]フィルターを使用して、レイヤーにレンズフレアを作成します。ウィンドウが開き、レンズフレアの設定を選択するように求められます。105mmレンズフレアを作成し、明るさを調整して、プライマリフレアが光球の希望よりもわずかに大きくなるようにします。「OK」をクリックして、画像レイヤーにフィルターを適用します。

3

「移動」ツールを使用して、画像内の光球を表示する場所にレンズフレアを配置します。黒のレイヤーの背景も移動し、下の画像の一部が露出します。

4

「レイヤー」パレットの下部にある「レイヤーマスクの追加」ボタンをクリックします。これは、灰色の背景に白い円として表示されるボタンです。レイヤーマスクを適切に作成していない場合は、アクティブな前景色を黒に、アクティブな背景色を白に設定します。

5

「ペイントバケット」ツールを右クリックし、表示されるメニューからグラデーションオプションを選択して、「グラデーション」ツールを選択します。ツール設定パレットの黒い背景に白い円として表示される[半径のグラデーション]ボタンをクリックし、[反転]オプションの横にあるチェックボックスをクリックして選択します。

6

画像内のレンズフレアの中心をクリックし、マウスボタンを押したまま、ポインターをフレアの端までドラッグします。ボタンを離して、レイヤーにグラデーションを作成します。レイヤーマスクを作成したので、グラデーションの白い部分は表示されたままにする必要があるレイヤーの部分を示し、黒い部分は非表示にする必要がある部分を示します。作成したレンズフレアのみがレイヤーに残る必要があります。

7

「レイヤー」パレットの上部にあるドロップダウンメニューから後者のオプションを選択して、レイヤーのブレンドモードを「通常」から「ハードライト」に変更します。これにより、レンズフレアの外観が変化し、強い光の球のように見えます。

8

[画像]メニューの[調整]リストの下にある[写真フィルター...]オプションを選択します。「ウォーミングフィルター(81)」を選択して球の光にわずかなオレンジ色を与え、「冷却フィルター(82)」を選択してドロップダウンメニューからわずかに青い色または別の色を与えて光球の色を調整します。フィルタの「密度」設定を約10に減らし、「OK」をクリックして変更を適用します。

9

「レイヤー」パレットでレイヤーを右クリックし、表示されるメニューから「ブレンドオプション...」を選択します。[内部グロー]オプションをクリックして選択し、設定を調整して不透明度を50%に下げ、サイズを調整して、光球の周辺に柔らかなグローを作成します。「OK」をクリックして設定を適用します。

10

必要に応じて、画像を平坦化するか、他のレイヤーで作業します。必要に応じて、画像内に追加の光球を作成できますが、各球のグローのサイズが適切になるように、別々のレイヤーに配置する必要があります。