従業員福利厚生の理由

中小企業の経営者は、製品やサービスのマーケティング方法から従業員の管理方法まで、ビジネスに関連する豊富な決定を下す必要があります。従業員に関連する決定の1つは、健康保険から退職金制度、有給休暇まで、どのような従業員福利厚生を提供するかです。競争力のある福利厚生パッケージを提供することは、中小企業にとって多くの利点があります。

従業員の買収

従業員福利厚生を提供することは、資格のある従業員を確保することに関して、あなたの中小企業を競争力のあるものにします。求職者の長所と短所を比較検討するのと同じように、潜在的な従業員は、中小企業でのポジションを受け入れることの長所と短所を検討します。競争力のある福利厚生パッケージは、質の高い従業員を引き付けることができます。強力なスタッフがあなたのビジネスの成功に不可欠であるため、利益を提供することは必須です。

従業員の定着

従業員に平均以上の福利厚生プランを選択すると、従業員を中小企業に留めておくのに大いに役立ちます。別の仕事を探している従業員は、給与を比較するだけでなく、オファー全体を検討する必要があります。競争力のある福利厚生パッケージは、従業員を維持するのに十分な場合があります。従業員が彼と彼の家族の健康保険の全額を支払わなければならない場合、年間5,000ドル以上の求人は大したことにはなりません。

尊敬

福利厚生を提供することで、従業員は自分のニーズを理解し、尊重していることがわかります。健康保険なしで行くことは危険な決定である可能性があるので、健康保険を含む福利厚生パッケージを提供する場合、あなたはあなたの従業員に彼らの幸福に対するあなたの懸念を示しています。さらに、休暇と病欠の両方の形で有給休暇を含む福利厚生パッケージは、休息とリラクゼーションの重要性を理解していることを従業員に示します。

健康

福利厚生を提供することで、従業員の健康を維持することもでき、中小企業の効率と生産性を向上させることができます。健康保険に加入している従業員は、無保険の従業員よりも定期的に医師の診察を受ける可能性があります。彼らは、仕事に就いてオフィス全体に感染する可能性があるのではなく、病気を治療します。彼らは毎年よく訪問する試験を受け、深刻な病気を早期に発見することができます。

従業員の態度

競争力のある福利厚生プランを用意することで、従業員の仕事に対する態度が向上します。従業員はこれらのメリットがあることを高く評価するため、自分の仕事をより重視するようになります。前向きな姿勢を持つ従業員は、会社の士気に貢献し、仕事の安全を確保するために生産的に働きます。