プロジェクト労働協約のメリットは何ですか?

米国政府機関は、大規模で長期的な建設プロジェクトに取り組むために、労働組織や請負業者とプロジェクト労働協定に署名します。連邦法では、雇用前の団体交渉協定であるプロジェクト労働協約を使用して、建設プロジェクトの雇用条件を確立することが許可されています。プロジェクト労働協約(PLA)は、地域社会、納税者、労働者、企業に特定の利益を提供しながら、長期建設契約に共通するいくつかの問題に対処するように設計されています。

長期的なプロジェクトの安定性

プロジェクト安定化協定とも呼ばれるプロジェクト労働協定は、長期建設プロジェクトの安定性と効率を大幅に向上させることができます。このようなプロジェクトには通常、複数の雇用主がいて、コストの計画と契約への入札において特別な課題があります。人民解放軍は、労働問題に取り組み、コスト基準を確立し、コストのかかるシャットダウンを防ぐことでプロジェクトをスケジュールどおりに進めるのを支援します。この協定により、プロジェクトは雇用前協定の条件を受け入れる労働者の安定した供給を引き出すことができます。人民解放軍は労働争議を防ぎ、問題を解決するための拘束力のある決議を提供し、プロジェクトに関係する人々の間の調整を提供します。

組合の紛争解決

プロジェクト労働協約は、組合企業と非組合企業の両方がプロジェクトに入札することを認めています。PLAはすべての労働者に同じ合意を提供し、組合組織による非組合の求職者に対する差別を禁止しています。人民解放軍は、非組合労働者が完全な組合員にならないことを選択することを認めている。非組合労働者はまた、建設プロジェクトが行われる州に応じて、減額された組合費を支払うか、または組合費を支払わないことを選択する場合があります。

インクルージョン、ダイバーシティ、安全性

プロジェクト労働協約は、多くの場合、中小企業、マイノリティ請負業者、および障害要件を満たす企業を含めるための目標または要件を確立します。コミュニティは、退役軍人やマイノリティなど、人口の対象となるセグメントの雇用を奨励するために、人民解放軍に地元の労働力開発目標を含めることができます。PLAには、建設プロジェクトへの中小企業の参加に関する目標または要件が含まれる場合があります。プロジェクト労働協約には、企業が職場の安全衛生および機会均等法を規定する連邦法および州法を遵守することを要求する条項が含まれています。

トレーニングと進歩

連邦中産階級タスクフォースは、労働者とその家族、特に失業者や不完全雇用の人々が中産階級に入るのを助けるためのツールとしてPLAの使用を促進しています。 PLAには、見習いプログラムの作成を含むトレーニングの規定や、低所得コミュニティの労働者のキャリア機会の増加を含めることができます。高度な訓練と経験は、より高い賃金をもたらす可能性があります。 PLAは、地元の労働力組織と協力し、協定の訓練規定の結果を実施および監視するための構造を提供します。