OfficejetJ6480でFAXを送信する方法

たまにファックスでドキュメントを送信する必要がある場合は、HP Officejet J6480などのオールインワンプリンターが便利です。これは、おそらく頻繁に使用するデバイス(プリンター)と、不要なファックス機を組み合わせたものだからです。スタンドアロンユニットとして購入します。Officejet J6480は、統合されたドキュメントフィーダーを介して、白黒またはカラーで複数ページのドキュメントを送信できます。ドキュメントをスキャナーベッドに直接置くことで、1ページのFAXを送信することもできます。

1

複数のページをFAXで送信する場合は、ドキュメントをスタックし、ページの端が互いに同じであることを確認してください。プリンターがトーンを再生するまで、ドキュメントを上向きにして、ページの下端を外側に向けて、OfficejetJ6480の上部にあるフィーダーに押し込みます。単一ページのドキュメントをFAXで送信する場合は、プリンタの上部を開いて、ページを下向きにしてフラットベッドスキャナーに置き、ページの隅をスキャナーベッドの隅にあるアイコンに合わせます。

2

フィーダーの側面にあるプラスチックガイドを、ドキュメントに触れるまで押します。

3

プリンタのテンキーを使用して、FAXの送信先の電話番号をダイヤルします。外線にアクセスするために「9」などの番号をダイヤルする必要がある場合は、最初にその番号を入力します。

4

OfficejetJ6480コントロールパネルの右側にある[FAXの開始]セクションの[黒]または[色]ボタンを押します。プリンタはドキュメントをスキャンし、入力した番号をダイヤルして、ファックス送信を完了します。