WindowsMessengerでインスタントメッセージのチャット履歴を消去する方法

以前はWindowsMessengerおよびMSNMessengerと呼ばれていたWindowsLive Messengerには、すべての会話をコンピューター上のフォルダーに保存できる機能があります。チャットウィンドウを最初に開いたときに連絡先の以前のメッセージが表示される場合があります。また、プログラムの組み込みチャットビューアを使用して、各連絡先の古いチャットを読み取ることもできます。チャット履歴ファイルが大きくなりすぎた場合は、チャット履歴を消去することをお勧めします。Windows LiveMessengerに会話履歴を保存させる設定を無効にすることもできます。

1

WindowsLiveメッセンジャーにサインインします。メインウィンドウの上部にメニューバーが表示されない場合は、ウィンドウの右側にある名前をクリックして、[メニューバーを表示する]を選択します。「ファイル」メニューをクリックし、「メッセージ履歴の表示」を選択します。

2

チャット履歴を消去する連絡先の名前をダブルクリックします。一度に表示および削除できるのは、1人の連絡先のチャット履歴のみです。

3

開いたチャットログの上部にある[履歴の削除]をクリックし、[はい]をクリックして、連絡先のチャット履歴を削除することを確認します。